商品の詳細

  • TOP
  • > Fashion
  • >桜染め金彩螺鈿ポシェット
画像をクリックすると全体表示

桜染め金彩螺鈿ポシェット

¥16,280(税込)
配送料:¥1,000(但し北海道・沖縄:¥1,500)
発送までにかかる予定最大日数:30日
数量

商品について

商品情報

桜染めの生地に、京都の着物の伝統工芸士が、金彩工芸の技法をアレンジして作り上げました。 天然素材のアワビの貝殻の内側のエナメル質の部分を削り出した後、独自の技法にて螺鈿を加工してに施しました。 【生地に関しまして】 日本一の桜の名所、奈良県・吉野山の桜から染め上げた生地を使用。 1300年もの歴史を誇る吉野山は、春には日本古来のヤマザクラを中心に約200種三万本という世界に類を見ない規模の桜が咲き誇り、その美しい光景は「千本桜」「一目千本」などと形容され、多くの人々を魅了してきた。「ご神木」として崇拝され、今日まで手厚く保護されてきた吉野の桜は、簡単に切り落とすことはできないが、桜染めには剪定で切り落とされた枝を使用。桜を美しく咲かせるために花の咲く1~2カ月前に剪定され、その時期の樹木は一年でもっとも桜の色素を蓄えた状態で草木染には最適なのだそうだ。 【桜染め】は、海外のハイブランドも御用達の染め工場が担当。昔ながらの草木染とは異なり、彩度やトーンなどを自由に調整できる独自のハイテク技術を駆使することで、天然染料ならではの素朴さに深い味わいや豊かさが加わった鮮やかな桜の色が堪能できる。また、手触りの心地よさをより向上させる機能を研究する企業とコラボし、染色後の生地には最先端技術による後加工も施されている。 サイズ/20cm x 15,5cm x 2cm 生地素材/コットン 金彩/金属箔、貝殻など

天然素材のアワビ

天然素材のアワビの貝殻を使用しています。

特殊加工による螺鈿

アワビの貝殻の内側を削り出し、特殊技術により柔らかくしてを螺鈿加工しています。その貝を桜色に染めています。

着物づくりの技術をさらに昇華させて

着物づくりで培った技術をさらに進化・昇華させて色々なアクセサリーを制作しました。

工房

京都市内の工房にて様々な作品を制作しています。

作り手からのコメント

京都の金彩工芸の伝統工芸士です。着物づくりを進化させて色々なアクセサリーを制作しました。

Infomation